美容商品の紙袋デザインを手掛けました

紙袋は今、色々な所で手に入ります。
買い物の度に頂いたり、自身で購入する事も出来ます。
以前、美容商品をお買い上げのお客様にお渡しする紙袋のデザインを手掛けたことがありました。
始めてのお仕事でしたので、色々紙袋について勉強しました。
そんな中で、紙袋に色々な魅力を見付けました。
紙袋を多くの方は保存されていて、何かの折に利用されています。
それはサブバッグ的な利用に人気が高く、メインのバッグとしても流行を見せた事があります。
そうした機能的な利用の他に、デザインやブランドを意識して利用されている方も多くいらっしゃいます。
例えば紙袋の色や柄が気に入ってファッションの一部として取り入れたり、紙袋のブランドロゴやデザイン等をステータスとして持ち歩く方も多くいらっしゃいます。
紙袋の印刷を考える際は、そうした世間の紙袋の価値を踏まえた上で行いました。
その後、紙袋はめまぐるしく進化しています。
それは印刷デザインであったり、印刷する素材そのものに変化を凝らす等様々です。
例えば雨が降る中でも使いやすかったり、重いものでも耐久性がある等配慮が見られます。
特に美容商品を扱う紙袋は、そういった配慮が欠かせないです。
当時、そういった配慮と紙袋にも美を取り入れることに力を入れました。