化粧水を電子レンジで温める美容法

そのまま肌に塗るのがスタンダードな化粧水利用方法ですが、美容法として電子レンジで加熱をして使う方法もあります。
電子レンジで化粧水をホットにして肌に塗布する美容法を実践すると、毛穴も目立ちにくくなり、皮膚の黒ずみ軽減作用にも期待が出てくる方法です。
清潔な小皿にいつもの化粧水を入れたら、600wの電子レンジに入れて、7秒程加熱をします。
温めた化粧水はコットンに染みこませて、いつものケアと同じように顔の肌に塗布するだけの簡単なお手入れです。
化粧水の量にもよりますが、加熱をする時間は長すぎないようにして、肌に熱すぎる温度にはしないようにします。
もっと化粧水の良さを生かす方法は、コットンを利用したパックをする方法です。
精製水を含ませたコットンに、化粧水も含ませてから、電子レンジで軽く加熱をしてパックをします。
適度にホットなのでリラックスができますし、素肌へのすべすべ効果にも期待ができるパックの方法です。